どうする?リフォーム=リフォームの流れ=

どう変わるの?みんなのリフォーム=リフォームの実例=

LIFAプランニングコンテスト

HOME  >  どうする?リフォーム〔リフォームの流れ〕


リフォームの大まかな流れ

1.ご相談 打ち合せ・現場調査 3.提案・概算お見積り 4.詳細な打ち合せ 5.設計・最終お見積り 6.ご契約 7.施工 8.お引渡し 9.アフターフォロー
1.ご相談
ご相談はお気軽に

まずは、お問合せページもしくは直接お電話か、メール(refrom@suga-ac.co.jp)にてお気軽にご要望をお聞かせください。

お電話でのお問合せ0875-25-2126

(お客様例)香川県三豊市I邸

【ご相談】
お電話でお問合せいただいた上で、ご来店いただき、お話を伺いました。

築80年の木造住宅で、いろいろな所に傷みが見られることと、細かく仕切られた間取りに不便さ感じていらっしゃるということでした。

2.打ち合せ・現場調査
現場で詳しく伺います

専門のスタッフが現地に伺って詳しく調査します。 その上で、リフォーム内容を確認しながら採寸や写真撮影などを行います。

【現場調査】
ご来店いただいた後、直接お宅にお伺いしました。 ところどころ傷みが激しく、雑然とした家事室はムダなスペースに。

3.提案・概算お見積り
お客様のご要望と現場調査をもとにご提案

当社からのプランのご提案と見積り金額について、説明させていただきます。


4.詳細な打ち合せ
ご納得いただけるまでご説明します

3.のご提案内容からさらに具体的なご要望をお聞きし、図面だけではわかりにくい完成イメージを手書きのイラスト等を使いながら、リフォーム内容についての理解を深めていただきます。


5.設計・最終お見積り
 

詳細な打ち合せを重ね、ご納得いただいたプランでの設計・最終お見積りについてご説明させていただきます。


6.ご契約

【提案】
まず、ムダなスペースとなっていた家事室部分を生かすために、その部分を減築し、 リビングからつづくデッキ部分を作ることをご提案しました。リビングには大きなガラス戸を使い、 内と外がひと続きと感じられるような空間をつくり、ご家族が心地よい時間を過ごせる場となるようにと考えました。

内装には、築80年の和風建築を生かせるよう、天井を取ってハリを出すことで小民家風に。 懐かしい和の雰囲気を大切にしたノスタルジックな空間を作り上げるよう、お施主様とともにプランを練っていきました。

ご提案詳細はこちら


7.施工
現場では責任をもって施工します

リフォーム工事では、施工がはじまってから現場の状況によって、当初のプランを変更せざるを得ない場合もございます。 その際には、お客様と十分な話合いをもち、ご納得いただいた上で、工事を進めてまいります。 工事中は、近隣への配慮も含む現場周辺の管理、施工スケジュールを徹底管理し、チェックいたします。


8.お引渡し
 

工事内容に不備がないかご確認いただいた上で、お引渡しとなります。


9.アフターフォロー
リフォーム後もしっかりメンテナンス

リフォームをされた後も、定期的に点検を行い、しっかりフォローします。

【アフターフォロー】
2003年に完成してから、定期的に点検に伺い長いお付き合いをさせていただいております。


リフォームに関するお問合せ

株式会社 菅 組 リフォーム Dept.観音寺(リフォーム本部)
〒768-0012  香川県観音寺市植田町817
TEL: 0875-25-2126   FAX: 0875-25-4438   E-mail: reform@suga-ac.co.jp

(C)Copyright 2007 菅組 All right reserved.